各レメディ¥2,400

「どれを選べばいいのか迷ってしまう・・・」というお客様にもオススメです。
電話・スカイプ・ライン通話にて、レメディ選択のアドバイスも行っております。

初めてのお客様・ご自身で選ぶのが難しいお客様にとても人気です。


ショートセッションについてはこちらをご覧下さい

 
各商品の詳細は商品名のリンクからもご確認いただけます。

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

世界でもっともよく使われている、人気の高いレメディです。緊急時のために5つのレメディが混合して作られています。
6 チェリープラム《自制心》
9 クレマチス《集中力》
18 インパチェンス《忍耐力》
26 ロックローズ《克服》
29 スターオブベツレヘム《癒し》
ストレスケアをサポートします。
試験や面接の前、人前で話すとき、事故多怪我のショック、歯の治療の前など気持ちが動揺し、平常心を保てないときなど・・・。
・4滴ほど水または飲み物などで入れてください。


レスキュースプレー・・・
手軽に使えるレスキューレメディのスプレータイプ。
・1回に2スプレー


 

レスキューレメディに入っている5つのレメディに10 クラブアップル《清浄》がプラスされた外用クリームです。ラノリンなどの動物性油脂を含まず、赤ちゃんからお年寄りまであらゆるトラブルに使用できます。
・必要な箇所に適量塗って使います。


 

レスキュークリームのジェルタイプで、ひんやりとした使い心地で、ダメージを受けたお肌のケアに役立ちます。


 

悩み事や心配事が頭から離れない夜、ストレスから開放されたい夜にお飲みください。レスキューナイトは、レスキューレメディに35 ホワイトチェストナット《静謐》がブレンドされたもので、夜に特化したレメディです。
・4滴ほど水または飲み物などで入れてください。


手軽に使えるレスキューナイトのスプレータイプ。
・1回に2スプレー
   
ナチュラルカラー・ナチュラルフレバー。いつでも簡単に口に入れることができるレスキュー・パステルは、欧米で大ヒット。バッグの中デスクの引き出しに常備して、一粒レスキューでリラックス。
オレンジ風味・ブラックカラント風味のキャンディータイプ
ビタミンB5・B12をプラスしたキャンディタイプの新しいレスキュー

ペットのためのレスキューレメディ。あなたの大切なペットの問題行動を癒します。
飲み方は下部「レメディ・レスキュー使用方法」をご覧下さい。

 
 

 

・39種類のバッチフラワーから今自分の感情、あるいは性格的にあてはまるものを選びます。

・各2滴ほど(レスキューレメディのみ4滴ほど)を水または飲み物などに入れて飲みます。

・1日最低4回以上(レスキューは必要に応じて)お使い下さい。


 
・2~3週間くらいを目安にして下さい。反応は個人差があります。

 
7種類まで一緒に使うことができます。その際、レメディは各2滴ほど、レスキューレメディは4滴くらい使います。(レスキューレメディは5種類のブレンドですが、この時は、1つの完成されたレメディとして1種類にカウントします。)

 【 FOR PET 】
◆フラワーレメディ・スプレーの使い方

 ・飲み水やエサなどに、21種類のレメディのうちペットの状態に合わせて選んだもの(6~7種類まで)を、2滴ずつ入れます。レスキューレメディの場合は、4滴入れて飲ませるようにします。

 ・レメディは、口に直接たらしてあげるか(スポイトの先が口についたり、かじったりしないよう気をつけます。)飲み水やエサに混ぜます。 レメディを飲み水に入れるとき、一度に飲みきらない場合は、多めに入れるようにします。 ペットが好きな食べ物やおやつに垂らしてあげても結構です。

 ・レメディを直接とることを嫌がるような場合は、ペットがよくなめる箇所に塗るか、唇・鼻・肉球・耳の後ろなどに塗ったり、自分の手に吹きかけてから、マッサージをしてあげるようにすると良いでしょう。

 ・スプレータイプはお口にシュッとスプレーするだけなので、いつでもどこでも気軽に使うことが出来ます。ノンシュガー・ノンアルコール

 ・病気が怪我で薬を服用中の動物、または妊娠中の動物にも使用することができます。

 ・動物の感情に合わせて自由に組み合わせることができます。

◆レスキュークリームの使い方

 ・レスキュークリームは、皮膚の状態に対して使えるものです。怪我をしたり。湿疹や蕁麻疹が出たとき、自傷行為で毛をむしってしまった時など。

 

   
  
   
 
   
 
  
・プレッシャーで自信を失いかけている エルム
・相手のペースに合わせられずついイライラしてしまう インパチエンス
・いつも無理をして頑張り続け休むことができない オーク
・断りきれずに引き受けて仕事が増えてしまう セントーリー

 ・食欲をコントロールできず、暴飲暴食にはしってしまうチェリープラム
・何度ダイエットをしても失敗ばかりくりかえすチェストナットバット
・明日から始めようとのばしのばしにしているホーンビーム
・鏡に映る自分の姿にうんざりするクラブアップル

 ・相手の欠点ばかり気にして、批判的になってしまうビーチ
・人付き合いが苦手で、壁を作ってしまいがちウォーターバイオレット
・疑ったり嫉妬にかられて怒りが込み上げてくるホリー
・心とは裏腹に、いつもニコニコいい顔ばかりしてしまうアグリモニー

 ・変化や新しい環境にいつまでもなじめないウォルナット
・つい他人のせいにしてしまい、恨みがましい気持ちになるウィロー
・過去の大きなショックや喪失感でそこから抜け出せないスターオブベツレヘム
・理由もなく憂鬱になってしまう ホーンビーム

 ・子供のスローなペースに、いつもイライラインパチエンス
・いい所をみてあげられない視野が狭くなるビーチ
・自分や子供を傷つけたい衝動に駆られそうチェリープラム
・母親(父親)としての自身を失い、自分を責めるパイン


嫌なことはやらない、わがままで、攻撃的。
すぐ怒る

いじめられる、
少し気が弱い様子
 

突然キレて飼い主がコントロールできないくらい興奮状態になる

なかなかしつけができない、
同じ失敗が多い

 

甘えん坊で独占欲が強く、
飼い主にべったりする

必要以上に毛づくろいをする
神経質

 

さみしがりや、誰かれ構わず
注意を引こうとして騒ぐ

すぐに威嚇したり、反抗的、
攻撃的になる


だるそうで動きたがらない、やる気を見せない

 

性急で短期、すぐにイライラして腹を立てる

訓練時やしつけなどで自信をつけさせる必要があるときに

怖がりで臆病、特定のモノ
人を怖がるときに


病気のときや高齢で弱っているとき、疲れている様子

自分の子供や飼い主を過度に心配する

ガンコで飼い主の言うことをなかなか聞かない

気分によって態度を変えてしまう。車酔いのときに


事故や虐待などショックを受けている、トラウマの解消に

 興奮しやすい、活発でじっとしていられない

縄張り意識が強く、すぐ威嚇し威圧しようとする

 

 家族構成の変化、引越し旅行などの環境の変化に対応できない。
去勢や避妊後に
 


怯えていたり、パニックを起こしているときなどすぐに
落ちつかせたいときに車、病院、雷などに恐怖を覚えたりするときに